• Twitter
  • RSS

    2013年09月

    1: ストレッチプラム(京都府) 2013/09/30(月) 18:51:00.45 ID:vFNhZ2HIP BE:1821330173-PLT(12014) ポイント特典
    地球上にもブラックホールが存在する
    【画像】
    no title


    スイスにあるチューリッヒ高等工科学校およびマイアミ大学の

    フランツィスコ・ベロン=ヴェラ教授およびジョージ・ハラー教授は、

    宇宙空間のみならず、地球上の南の海洋にもブラックホールが存在する兆候を発見した。

    「Fluid Mechanics」誌に掲載された報告書によれば、それは認識できないほど巨大なもので、1年間という期間で存在するのだという。

    特に大西洋南部に多いという。「デイリー・メール」紙が報じた。

    衛星写真によれば、宇宙空間でブラックホールが光を吸収するのと同じように、

    海洋の水を吸収していることが示されている。

    しかも、ゴミや油、生物、水などが永久になくなってしまってしまうという。

    マイアミの海洋学者であるジョゼフィン・オラスコアガ教授は、

    この報告書で示された数学的アプローチを利用して偶然にもメキシコ湾で同じようなホールを発見した。

    将来石油漏れ事故が発生した際に、そのホールを利用できるかどうか分析されている。

    Newsru.com
    http://japanese.ruvr.ru/2013_09_30/122147862/

    【【超衝撃速報!】地球上にもブラックホールが存在する兆候を発見!!何もかもが永久になくなる・・・】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/09/30(月) 11:29:44.00 ID:zcImjuwU0 BE:2403367766-2BP(1000)
    「WiMAX 2+」対応Wi-Fiルーター 「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」が登場
    -下り最大110Mbpsの高速通信が可能、選べる3つのモードで快適-
    -月額3,880円で「WiMAX」と「WiMAX 2+」が速度制限なしでご利用可能-

    UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」に対応した業界初のモバイルルーター
    「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(製造元:ファーウェイ、以下HWD14)を、2013年10月31日(木)※1より、UQ およびMVNO各社にて順次販売することをお知らせいたします。

    「HWD14」は、下り最大110Mbpsの高速通信が可能な「WiMAX 2+」に加え、速度制限のないWiMAXおよびKDDIが提供するauの4G LTEに対応しており、
    お客様のライフスタイルに合わせて以下の3つの通信モードを切り替えることにより、どんなシーンでも快適にインターネットを楽しんでいただけます。?

    ① 速度制限ナシで最大速度下り40MbpsのWiMAXをご利用いただける「ノーリミットモード」
    ② 最大速度下り110MbpsでハイスピードのWiMAX 2+とWiMAXをシームレスにご利用いただける 「ハイスピードモード」
    ③ 日本全国高速ワイドエリア 97%※2のauの4G LTEとWiMAX 2+をご利用いただける 「ハイスピードプラスエリアモード」

    また、UQでは「HWD14」向けに新料金プラン「UQ Flatツープラス」、「LTEオプション」および「UQ Flat ツープラスおトク割」を提供します。
    「WiMAX」と「WiMAX 2+」は月額3,880円(税込)※3で「WiMAX」の使い放題だけでなく「WiMAX 2+」も2年間使い放題※4、「auの4G LTE」はご利用月のみプラス1,055円(税込)となり、
    「WiMAX」と「WiMAX 2+」は速度制限なし※5でご利用いただけます。

    http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201309301.html

    http://www.uqwimax.jp/lp/wimax2plus_product/index.html

    【【速報】WiMAX2+の料金プラン、システム発表】の続きを読む

    1: テキサスクローバーホールド(チベット自治区) 2013/09/30(月) 18:52:23.60 ID:2A90p4x80 BE:721562843-PLT(12121) ポイント特典
    ◆ヤクルト―DeNA(30日・神宮) 

    ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(29)が、3回の第2打席にコーコランから左中間中段へ今季59号ソロを放ち、自身が持つプロ野球シーズン最多本塁打記録を更新した。

    18日のDeNA戦(横浜)以来となる一発。これでメジャー記録を含めて世界歴代9位となり、B・ブルースが1921年に樹立した59本に並んだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130928-00000085-sph-base

    【【速報】バレンティン59号 B・ブルースに並ぶ世界9位】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/09/30(月) 18:56:20.16 ID:hev1n2eg0 BE:3214541568-BRZ(11072)
    21 SIM無しさん sage 2013/09/30(月) 18:05:06.78 ID:Bv+o1dMe
    594 SIM無しさん sage 2013/09/30(月) 17:55:18.69 ID:nI3OJQ44
    Xperia Z1 f
    no title


    598 SIM無しさん sage 2013/09/30(月) 17:58:43.36 ID:nI3OJQ44
    >>596
    no title


    23 SIM無しさん sage 2013/09/30(月) 18:29:44.97 ID:iJIbcLcx
    docomoスレから
    no title


    フルセグ搭載
    ROM32M

    4 SIM無しさん sage 2013/09/30(月) 16:56:48.90 ID:iJIbcLcx
    545 SIM無しさん sage 2013/09/30(月) 15:36:01.22 ID:agK7eise
    >>539
    docomoキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

    http://docomo-exhibition.jp/cj2013/pc/
    no title



    au Xperia Z1 SOL23 part3
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1380524360/

    【【速報】ドコモ秋冬モデルのカタログ流出 XPERIA Z1はフルセグ搭載 Z1 f(mini)も出るよ】の続きを読む

    1: ベガスφ ★ 2013/09/13(金) 19:48:55.67 ID:???
    "「スパゲティにケチャップやトマトソースをかけてはいけない」 ― 外国人向け「イタリア料理10の掟」"

    イタリア料理はいまや世界中で食べられるようになっている。だが、イタリア人の、特に料理人の目から見ると、
    その多くはイタリア料理とは言えないものなのだそうだ。
    世界のイタリア料理を正しい道に導くため、イタリア北部の都市パルマにあるフードアカデミー「Academia Barilla」は、
    外国人向けのイタリア料理に関する10の掟を発表した。「ホラー」なイタリア料理を生み出さないための手引きとして
    活用して欲しいそうだ。

    その10の掟の中には、日本人としては耳の痛いものもある。いくつか紹介しよう。
    「パスタにケチャップをかけてはいけない。これは、イタリア人をひどく不快にさせる行為だ。
    Academia Barilla ではこれを、『許し難い罪』であると定義している。イタリア料理に関する多くの著作を持つ
    Gennaro Contaldo 氏はケチャップの使い方について次のように説明している。
    『わたしは良質なケチャップなら好きだ。だが、その用途は、チップスに限定すべきだ』」
    ケチャップを大胆に使用したパスタメニュー「スパゲティ ナポリタン」を発明してしまった日本人としては、なんとも耳の痛い忠告だ。
    no title


    こんなのもある。
    「パスタやリゾットは、他の料理のサイドディッシュ(添え物)として提供してはならない。これは、パスタに対する冒とく行為だ。
    Contaldo 氏は、この件について次のように述べている。

    『私は1970年代に初めてイギリスを訪れたとき、パスタやリゾットをサイドディッシュとして使うメニューがあるのを知った。
    だが幸いなことに、現在ではそのようなメニューはほぼ絶滅している』」

    Contaldo 氏が日本を訪れないことを祈ろう。日本では2013年の現在も、スパゲティを「添え物」として使っているメニューが
    たくさんあるからだ。例えば、ほか弁屋さんでハンバーグ弁当やメンチカツ弁当を買うと、付け合わせとして
    スパゲティ ナポリタンが添えられていることが多い。
    no title


    筆者は海外で「スパイダー(蜘蛛)ロール」や「キャタピラ(いもむし)ロール」といった奇抜な鮨を見るにつけ、
    「こんなものは鮨じゃない!」と怒っていた。
    no title

    だが、そんな自分がイタリア料理を冒涜していたとは、まったく気付いていなかった。いやほんと、ごめんなさい。

    もう1つ引用しよう。「スパゲティ・ボロネーゼ」は、世界で最も人気のあるイタリア料理の1つ。
    だが、ボローニャではスパゲティではなく、タリアテッレを使うのが一般的だそうだ。
    日本でよく見る「ボロゼーネ」
    no title

    正しい「ボロネーゼ」
    no title

    (つづく)

    2013/09/13 19:30
    http://entabe.jp/news/article/2860

    2: ベガスφ ★ 2013/09/13(金) 19:49:31.57 ID:???
    >>1の続き

    Academia Barilla は次のように説明している。
    「細かいことだと思うかもしれない。だが、イタリア料理においては、正しい種類のパスタと正しいソースを組み合わせることが、
    神聖なことだと考えられている」
    同協会が発表した10の掟は次の通りだ。なるほど!と思うものから、なんのことかわからないものまで様々あるが、
    イタリアに旅行に行くときには、知っておいた方が良いのかもしれない。

    1. パスタとリゾットをサイドディッシュ(添え物)にしてはならない。これは、冒涜的な行為だ
    前述の通り。耳が痛い…。

    2. イタリア料理に、鳥肉を使ったパスタメニューはない
    筆者は昨日、コンビニで購入した「鳥肉とキノコの和風パスタ」を食べたばかりだ。
    イタリアの方々には、本当に申し訳ないことをしたと深く反省している(でも、多分、来週あたり、また食べると思う)。

    3. イタリアのレストランに、赤と白のチェック柄のテーブルクロスを使っているレストランなどない
    これは米国のイタリアンレストランでよく見かける光景だ。日本ではあまり見ない気がする。
    no title


    4. パスタを茹でるときに、油を入れてはいけない。油は、パスタの水を切った後に入れるものだ
    これも、米国人に向けた忠告だと思われる。米国人には、油を入れて茹でれば、パスタ同士がくっつかないと
    信じている人が比較的多い気がする。

    5. 正しいボロネーゼパスタには、スパゲティではなく、タリアテッレを使う
    前述の通り。でも、最近はイタリア人でもスパゲティを使うことが増えてきたらしい。

    6. エスプレッソは、食事の後に飲むもの。カプチーノは朝食時に飲むもの(できれば、甘くして)
    これは日本人には無縁な気がする。パスタを食べながら、エスプレッソを飲む人を、日本で見たことはない…と、思う。
    no title


    7. 「フェットチーネ・アルフレッド」という料理は、イタリアにはない
    「フェットチーネ・アルフレッド」とは、たっぷりのバターとパルメザンチーズをかけたパスタ料理。
    確かにこの料理を作ったのは、イタリア ローマのレストラン。それをある米国旅行者が母国で広めた。
    だが、イタリアでこのメニューを知るものはほとんどいない。
    no title


    8. 「シーザーサラダ」というメニューを知るイタリア人はほとんどいない
    こちらはイタリア生まれの Caesar Cardini 氏が北米で作ったメニュー。だが、イタリア人でこのメニューを知るものはいない。

    9. トマトケチャップ、トマトソースをパスタにかけてはいけない
    前述の通り。卵料理に対してケチャップをかけることも、下品とされているそうだ。イタリア風オムレツは、
    ケチャップをかけるととても美味しい。でも、我慢…。
    no title


    10. イタリア料理の伝統に敬意を払って欲しい
    イタリア料理の伝統に敬意を払い、イタリアのマンマの言うことには従って欲しいそうだ。

    マンマはおばあちゃんから、おばあちゃんはひいおばあちゃんから、そしてひいおばあちゃんは、ひいひいおばあちゃんからの教えを
    受け継いでいる。この教えは、何百年にも渡って試され、実証されてきたものばかり。教えに従っていれば、
    まずい料理ができるはずがない。これが、イタリア料理の肝なのだという。

    最後に、Academia Barilla は外国人に向けて、次のメッセージを送っている。
    「イタリア料理を大事な人と一緒に食べて欲しい。それが人生の意味であり、家族を愛するということの意味だからだ」

    (おしまい)

    【【うんちく】スパゲティにケチャップやトマトソースをかけてはいけない…外国人向けイタリア料理10の掟】の続きを読む

    このページのトップヘ