• Twitter
  • RSS

    2014年01月

    1: 禿の月φ ★ 2014/01/30(木) 06:34:09.07 ID:???P
     通算売り上げ300万枚を誇る男性3人組グループ「SOUL’d OUT(ソウルドアウト)」が、
    4月に解散することが29日、分かった。キーボード兼作曲のShinnosuke(シンノスケ)から
    脱退の申し出があり、約1年にわたり話し合った末に解散が決まった。4月9日発売のアルバム
    「To From」をもって15年の活動にピリオドを打つ。

     デビューから11年、個性的なラップとメロディアスな楽曲で異彩を放ってきた
    3人組が解散を決めた。6枚目のオリジナルアルバムとベストアルバムの2枚組み
    「To From」を4月9日に発売し、結成から15年間のグループ活動を締めくくることになった。

     SOUL’d OUTは、ラッパーのDiggy―MO’(ディギー・モー)、
    Bro.Hi(ブラザー・ハイ)、Shinnosukeの3人組。

     昨年1月にベストアルバム「Decade」を発売した後、Shinnosukeが
    「私的な理由」(関係者)から脱退を表明。メンバー、スタッフ間で
    何度も話し合いをしたが、「3人での活動が続行できない」という
    結論に達したという。(>>2以降に続きます)

    ソース:スポーツ報知
    http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140130-OHT1T00023.htm
    no title

    【【芸能/音楽】SOUL'd OUT解散…デビューから11年、4月9日にラストアルバムをリリース】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/30(木) 08:33:33.54 ID:???0
    国民的人気アニメ「サザエさん」の波平さん役などで知られた声優の永井一郎さん(享年82)が先日、
    滞在先のホテルで亡くなった。その永井さんと言えば、業界の重鎮として声優の地位向上に取り組み、
    自身の年収を164万円だと公表し世間をアッと言わせた過去を持つ。

    1989年から日本俳優連合の外画動画部会(いわゆる声優部門)の委員長を務めた際に、7ページに渡るレポートを公開し、一部のマスコミでも紹介された。
    これは、日本俳優連合30年史の中にも掲載されているが、永井さんが年収を公開したきっかけにクラス会で「1本、30万円くらい?」と聞かれたことだという。

    ちなみに、国税庁の統計によれば、1989年(昭和60年)の給与所得者の平均給与は351万7000円(平均年齢40.6歳、勤続年数10.9年)。
    前年からの伸び率は3.4%という水準で現在からは考えられないほど日本の経済情勢は良かった時だ。

    それでも年収は164万円だったのだ。国民的な有名人である永井さんの年収は、一般的な40歳サラリーマンの半分にも満たなかったのだ。
    もしも、出演料が1本30万円だと仮定すれば、年間52週の出演で年収1560万円。源泉徴収税10%を差し引かれたとしても年収1404万円になる。

    同じく人気声優の浪川大輔さんが最近、テレビで語ったところでは、声優業界のすそ野は広く、
    目指している人は30万人、実際の声優は約1万人、食べていけるのは300人くらい、だという。
    おそらく、年収0円という人も多いと推測される、ほとんどハイリスクノーリターンの世界なのだ。

    ただ、永井さんの若いころとは少し事情が変わり、アイドル的な人気を博している人も出ている。
    ちなみに、NAVERまとめには、推定年収ランキングがまとめられており、それは次のようになっている。

    1 林原めぐみ 7000万円
    2 山寺宏一  2000万円
    3 皆口裕子  1400万円
    4 井上喜久子 1200万円
    4 堀江由衣  1200万円
    4 田村ゆかり 1200万円
    7 水樹奈々  1000万円
    8 関智一   800万円
    9 野川さくら 800万円
    10 鈴村健一  600万円
    http://media.yucasee.jp/posts/index/13896
    >>2
    no title

    【【芸能】 年収164万円だった「サザエさん」波平役の永井一郎さん】の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/26(日) 20:18:24.09 ID:???0
    ★なぜ蕎麦屋は定年後のあこがれの仕事なのか

    役定者研修で、お互いの「今後の理想の仕事と生活=その夢を語ろう」がある。
    よく出る御三家は、蕎麦屋、田舎暮らし、趣味を生かした仕事。いい年になって満員電車で通勤、
    あくせく時間に追われての日々、自分らしい生き方や働き方を考えたとき、ふとこれらの仕事や
    生活は自分を取り戻せる仕事のように思えるのだろう。

    自分の工夫でおいしい蕎麦をうち、友人にでも堪能してもらえたらどんなに充実した日々だろうか。
    田舎暮らしのスローライフ、趣味の釣りを活かした釣り舟屋……まあ、夢は広がるし話は弾む時間だ。
    だが、それを最後のキャリアビジョンに描く人はほとんどいない。

    なぜ蕎麦屋が定年後のあこがれになるのだろうか。少し斜に構えたものの見方になるが、自分が
    主役となって蕎麦を打ち、その働き方を人に見てもらえる、そして人との対話がある、それがこの
    蕎麦屋を志向する裏面のように思える。これは過去の役割の一山が終わり、役定後の働き方で、
    もはや昔のような存在感を示すこともできず、面白みもやりがいもない仕事に比べれば、
    なんと充実した仕事なんだ、そう見えるのだろう。

    普通のビジネスマンなら、現実の蕎麦屋さんの経営が、そんな素人が参入できるほど甘いもの
    ものではないことは承知の上だ。突き詰めていえば、蕎麦屋の夢は、その日1日、1日の手ごたえと
    充実を得るための「仕事の夢探し」を託せる“青い鳥の仕事”なのかもしれない。

    ※長いので超抜粋。全文はソースで
    片山繁載 [人事・キャリアコンサルタント/日本マンパワー取締役]
    http://diamond.jp/articles/-/47477

    【【話題】なぜ蕎麦屋は定年後のあこがれの仕事なのか】の続きを読む

    1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2014/01/26(日) 20:21:48.45 ID:???0
    ビッグダディ テレ朝のギャラに言及「いい会社の管理職の月給」

     「ビッグダディ」こと林下清志さん(48)が26日放送のフジテレビ「教訓のススメピンチはチャンス!
    他人の絶体絶命の危機から学ぼうのススメSP」(後7・00)に出演。林下さんの大家族への密着
    シリーズを放送、高視聴率を記録したテレビ朝日からのギャラに言及した。

     共演者のテリー伊藤(64)の質問に答えたもの。林下さんは「いただいてはいます。ちょっといい
    会社の管理職の月給ぐらいだと思いますよ。取材協力費ってやつですか。(撮影が)何時間でも、
    関係ないです」と高額なギャラには否定的だった。

     テレ朝の密着シリーズは2006年9月に始まり、昨年12月29日に「痛快!ビッグダディ『完結編』 
    さすらい密着2760日! 涙と笑いの最終回スペシャル」でラストを迎えた。

     また著書の印税についても問われたが「(契約時の)パーセンテージによる」とし、公にはしなかった。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/26/kiji/K20140126007464210.html

    ビッグダディこと林下清志さん Photo By スポニチ
    no title

    【【芸能】ビッグダディ テレ朝のギャラに言及「いい会社の管理職の月給」】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2014/01/24(金) 19:15:17.32 ID:???0
    AKB主要メンバーと吉本芸人が合コン 吉村崇御用達、西麻布「口説き飯店」での結果は…
    2014/1/24 18:14

    AKB48の主要メンバーとお笑い芸人が都内の飲食店で食事する様子が、「週刊文春」2014年1月30号
    (首都圏では1月23日発売)で写真付きで報じられた。実は、会合が開かれた店は、男性の会合出席者
    の一人が「合コンでよく使う」としてテレビ番組で紹介していた。

    かなりの意気込みで会合に臨んだようだが、その結果は芳しいものではなかったようだ。

    文春記事によると、会合に出席していたのは、AKB側が「総監督」こと高橋みなみさん(22)、
    大島優子さん(25)、小嶋陽菜さん(25)、峯岸みなみさん(21)。お笑い芸人側は、吉本芸人の
    平成ノブシコブシの吉村崇さん(33)とピースの又吉直樹さん(33)に加えて後輩芸人らが参加したという。
    記事では、大島さん、小嶋さん、吉村さんと又吉さんが別々に店から出てくる様子が写真3枚を使って
    報じられている。

    記事中では「東京・西麻布にある居酒屋『S』」としか紹介されていないが、実際の店名は「西麻布
    和食さくら」。この店を、吉村さんは1月19日にTBSで放送された「サンデー・ジャポン」の
    「緊急特別企画 男の口説き飯」と題した企画で紹介していた。

    VTRの冒頭では、店のことを「吉村さんが合コンでよく使うという…」と紹介。
    「京都の料亭で10年間修行を積んだ大将がつくる、繊細で味わい深い料理がいただける名店。
    カウンター席の他、半個室や屋上テラスまであるのだが…。吉村さんがよく利用するのは、
    カラオケルームになっている個室とのこと」
    とナレーションが続いた。「豪快盛り」(2~3人前、2800円)を前に、吉村さんは、
    「本当に女の子は刺身好きですよ!」
    「合コンでは絶対、この刺し盛り(刺身の盛り合わせ)っていうのはマストアイテム」
    と力説。メニューには載っていない「裏メニュー」の「タコサラダ」(1260円)も注文し、
    常連ぶりをアピールしていた。

    続きは>>2-5あたりに
    J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2014/01/24195027.html
    no title

    【【芸能】AKB48・高橋みなみや大島優子ら主要メンバーと吉本芸人に合コン報道 吉村崇御用達・西麻布「口説き飯店」での結果は…】の続きを読む

    このページのトップヘ